開脚ストレッチ

股関節は体の中で肩の次に動かしやすい関節で最も筋肉が集まっている部分です。開脚で股関節を柔らかくすると血流が促されることにより、姿勢や腰痛の改善、疲労回復などの様々な効果が得られます。

「開脚」というと足を180度に開いてベターっと体が床についている状態をイメージしますが、人間の体には関節がどのくらいまで動くかという「参考可動域」という指標があり、股関節の参考可動域は左右45度ずつで合わせても90度。

180度開脚はあこがれますが、その半分でもできれば日常生活ではほぼ支障がないそう。

体が硬い人も気軽に始めてみませんか。