正しい手洗いの仕方。

手洗いはインフルエンザやノロウイルスなどの感染症に対して、個人でできる大切な予防対策の一つです。

1回の手洗いにかける時間は少なくとも30秒以上が効果的ですが、消費者庁の調査では、「5~10秒」が、39.7%、「30秒以上」は7.2%と少なくなっています。つい手を抜いてしまいがちな手洗いをもう一度、見直してみましょう。