距骨はどうしてズレやすいの?

皆様こんにちは(^^)

昨日に引き続き、距骨についてご紹介したいと思います。

距骨はズレたり歪んだりすることで、様々な不調が現れるとお伝えしましたが、そもそもどうしてズレやすいのでしょうか?

実はこの距骨は足の骨の中で唯一、筋肉にくっついていない骨なのです!!

筋肉がついていない理由について、スムーズに二足歩行ができるように、距骨が滑車のように滑ってボールベアリングのような働きをするためではないかと考えられていますが、筋肉に支持されていないことで、ズレやすくなっているのです。

距骨の歪みは、誰にでも起こる症状です。

距骨を整えることは、とても大事なのですね(^^)

加藤接骨院では春日井市で唯一の「距骨調整」を行っている外反母趾治療専門院です。

気になる方は是非一度、加藤接骨院までどうぞ(^^)