日焼け対策に良い食べ物

紫外線の強い季節がやってきました。日焼けが気になると思いますが、肌ケアとは別に日焼け対策に良い食べ物を紹介します。

日焼けしてしまった時に摂取するといいものを成分で挙げてみると、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンA、リコピンが挙げられます。

外にいる時間が長い日の朝食に食べるといいものとして、イチゴがおすすめです。ビタミンCが多く含まれていて、紫外線に含まれる活性酸素を抑える効果があります。

また、朝に摂ると良くないものとして挙げられるのがグレープフルーツなどの柑橘類です。柑橘類にはソラレンという成分が含まれていて、紫外線の吸収を良くする効能があります。

その他にも、ビタミンAを含む食材としてうなぎ、鶏・豚レバー、リコピンを含む食材としてトマト、ニンジン、スイカなどが挙げられます。

このような食材は、日焼け後の疲れた体にも大切な栄養素です。積極的にこうした食材を摂り、身体の中から日焼けのダメージを軽減しましょう。